有限会社グリーン住宅

弘前のアパート・不動産なら有限会社グリーン住宅へ!青森県弘前市の弘前駅と弘前大学の間に会社を構えております。売買物件の査定,買取 ,仲介。女性スタッフが真心をもって対応いたします。お気軽にお立ち寄りください。


不動産の関連情報

不動産(ふどうさん、英: immovables)とは、国際私法や大陸法系の民事法で用いられる概念であり、大まかにいうと土地とその定着物、あるいはそれらに対する物権を広く含むこともある。英米法系の民事法における物的財産(real property)に近似する概念であり、その訳語としても用いられることが多い。 日本法においては、土地及びその定着物をいうとされ(民法86条)、条文上の直接の根拠はないが、建物それ自体が土地とは別個の不動産とされる(不動産登記法はそのような前提で定められている)。これは台湾民法にもみられるが、比較法的には珍しい。この他にも特別の法律により立木、鉄道財団等も一個の不動産とされている。 また、本来は不動産ではないが、法律や行政上などで不動産に準じて扱われることがあるものとして船舶、航空機、鉱業権などがある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

賃貸物件などを契約する際に不動産業者に足を運び、交渉を行いたいと考えている人もたくさんいるでしょう。この場合は成功しやすくなるようにしっかりと自分で考えて行動を行わなくてはなりません。まず最初に工夫をしなくてはならないのがタイミングになります。不動産業者が混雑をしている時期の場合は、交渉を行っても全く応じてもらうことができない場合があります。不動産業者が混雑しているのは2月から3月になります。この時期に賃貸物件を契約しようと考えている人は、交渉するの諦めなくてはなりませんが、その他の時期で賃貸物件を契約したいと考えている人の場合は、問題なく交渉を行うことができます。1年間の中で1番交渉が成功しやすいタイミングは8月になります。もちろん8月でも賃貸物件を探している人はたくさんいますが、1年間の中で賃貸物件を探している人が1番少ない時期になります。それだけ不動産業者にも余裕があるので、交渉の部分をしっかりと聞いてもらうことができます。もう一つ工夫をしなくてはならないのが、足を運ぶ不動産業者になります。足を運ぶ不動産業者によって、交渉に応じてもらうことができるのか変わってくる部分があります。大手の不動産業者の場合は、比較的交渉に応じてくれない傾向があります。空室が非常に目立つ賃貸物件の場合や、建築年数が非常に経過している賃貸物件の場合は、大手不動産業者で交渉を行っても応じてもらえる傾向がありますが、新しい物件の場合や、あまり空室が目立たない物件の場合は、断られてしまう可能性があります。この場合は地域密着の不動産業者に足を運んでみると良いでしょう。あまり大きな店舗ではないので、足を運ぶ際に不安を感じてしまう場合もありますが、長く営業している不動産業者の場合は、物件を所有しているオーナーの人と仲良くなっている場合もあります。この場合は自分が交渉することによって、すぐに物件を所有しているオーナーの人に連絡をしてくれるので、交渉が成立しやすい傾向があります。
Tagged on: ,有限会社グリーン住宅