自家焙煎珈琲やすらぎ

美味しい受注後焙煎コーヒー豆通販サイト【自家焙煎コーヒーやすらぎ】受注後に焙煎を行い、新鮮なコーヒー豆をお届けいたします。業務用やコーヒーギフトも好評発売中!美味しいコーヒーの淹れ方も紹介しています。


コーヒーの関連情報

コーヒー(オランダ語: koffie /?k?fi/ コフィ)は、コーヒー豆(コーヒーノキの種子)を焙煎し挽いた粉末から、湯または水で成分を抽出した飲料。歴史への登場は酒や茶には遅れるが、多くの国で飲用されている嗜好飲料である。家庭や飲食店、職場などで飲用され、コーヒーの専門ショップも多数存在する。抽出前の粉末や粉砕前の焙煎豆も、同じくコーヒーと呼ばれることもある。日本語では「珈琲」。 世界各国において、コーヒーを提供する場の喫茶店(コーヒー・ハウス、カフェ、カフェー)は近代、知識人や文学、美術などさまざまな分野の芸術家の集まる場として、文化的にも大きな役割を果たしてきた。さらに、貿易規模が大きい一次産品であるため、経済上も重要視されている。大体北回帰線と南回帰線の間(コーヒーベルト)の約70箇国で生産され、アメリカ、ヨーロッパ、日本など全世界に輸出されている。カフェインに代表される薬理活性成分を含むことから医学・薬学の面から研究の対象となっている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

痩せたい願いを持つ人は多数いるのにもかかわらず、現実的には食事のカロリー計算を完璧にして、順調なダイエットをするのは簡単ではありません。現代人の忙しい毎日の生活の中でも無理せずにできる、しかも美味しくて香りまで良いダイエット方法が、コーヒーを利用したダイエット方法です。淹れたてコーヒーに心もおなかも満たされる人はい多いですし、1日の始まりにも仕事のブレイクタイムにも、コーヒーは欠かせない日本人は少なくはありません。不健康なイメージを持ちやすいのは、コーヒーに含まれるカフェインにスポットがあてられるためであり、飲み過ぎれば何でも健康にはよくないです。適量を守ることを忘れないのは基本であり、上手に取り入れることでコーヒーは、多くの人が実現したいダイエットの良きサポート役になります。痩せるためにはすでについている脂肪の燃焼も必要ですし、脂肪燃焼効果を高めるためにもコーヒーは有能な役割をする存在です。クロロゲン酸はコーヒーの中にもたっぷりと含まれていますが、これが脂肪燃焼を助けてくれます。コーヒーといえばカフェインしか思い浮かばない人も多いので、クロロゲン酸にはイマイチピンとこない人は多いですが、ポリフェノールといえば健康に良さそうなイメージです。酸化をしないように植物たちが自らを守るために働くのが、あらゆる植物や食べ物に含まれるポリフェノールであり、クロロゲン酸は別名コーヒーポリフェノールと言われています。脂肪燃焼を順調に行うのを阻止する酵素の働きが、クロロゲン酸のおかげで減少をしますし、脂肪燃焼促進の酵素も活性化するので、クロロゲン酸は脂肪燃焼効果に最適です。食べたら太るのは脂肪燃焼効率が良くないためであり、コーヒーを飲みクロロゲン酸を摂取すると脂肪はエネルギーに変わりやすくなります。痩せる働きが期待できるだけではなく、コーヒーを飲むことで同時に太りにくくなるサイクルが期待できるのもメリットです。
Tagged on: ,自家焙煎珈琲やすらぎ